日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2006年)  >  株式会社ANA&JPエクスプレスの第三者割当増資実施による新株式発行の払込完了のお知らせ

株式会社ANA&JPエクスプレスの第三者割当増資実施による新株式発行の払込完了のお知らせ

2006年4月27日

     
 
2006年4月27日
報道関係各位
株式会社ANA&JPエクスプレス
全日本空輸株式会社
日本郵政公社
日本通運株式会社
株式会社商船三井
 株式会社ANA&JPエクスプレスは、2006年4月25日(火)開催の臨時株主総会決議における第三者割当増資について、全日本空輸株式会社(以下ANAという)、日本郵政公社(以下公社という)、日本通運株式会社(以下日通という)および株式会社商船三井(以下商船三井という)の4社による払い込み手続きが昨日完了致しましたのでお知らせ致します。

 これら株主4社の国際物流各分野における深い経験とノウハウを最大限に活用し、効率的な事業展開を行っていきます。

 
 
1. 新株発行の概要
 
(1) 発行株式数   普通株式1,770株
(2) 1株当たりの発行価格   金5万円
(3) 割当方法   第三者割当により、以下のとおり割り当てています。
  ANA 公社 日通 商船三井 合計
割当株式数 552株 840株 252株 126株 1,770株
   
2. 新株発行後の株式会社ANA&JPエクスプレスの概要
 
1) 発行済み株式総数   普通株式2,370株
2) 資本金   7,425万円
  資本準備金   4,425万円
3) 新株発行後の株主各社の株式保有比率
  ANA 公社 日通 商船三井 合計
所有株式数 1,152株 840株 252株 126株 2,370株
所有割合 48.61% 35.44% 10.63% 5.32% 100.00%
   
3. 今後の予定
   本年8月1日に、ANAの子会社である株式会社エアージャパンの貨物機による航空運送事業を、会社分割により承継する予定です。
 なお、会社分割完了時点における株式会社ANA&JPエクスプレスの概要は以下のとおりとなります。
 
1) 発行済み株式総数   普通株式2,520株
2) 資本金   8,000万円
  資本準備金   4,600万円
3) 会社分割完了時点における株主各社の株式保有比率
  ANA 公社 日通 商船三井 合計
所有株式数 1,302株 840株 252株 126株 2,520株
所有割合 51.67% 33.33% 10.00% 5.00% 100.00%
   
4. 運航計画の概要
   航空法上の所要の手続きを行い、2006年8月より運航を開始する予定です。
 具体的には、ANAから運航の管理の委託を受けて、上海向け深夜便等中国方面を中心に運航するほか、本年秋には、自社路線として、シカゴ線を開設・運航する予定です。
 使用機材は、ANA所有のB767-300Fであり、現在3機体制ですが、本年秋に1機増機の予定です。

以上