日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2006年)  >  日通 上海における高速通関サービス開始

日通 上海における高速通関サービス開始

2006年05月10日

 当社は、5月からSSE(上海スーパーエクスプレス)高速輸送船(博多-上海間)を利用した上海側高速輸入通関サービスを開始した。
 このサービスは、中国における現地法人上海通運国際物流有限公司(本社:上海市、社長:井沢裕治)が高速輸入通関サービスを開始するのに伴い、日本から上海向けに輸送される貨物を、日本と上海間のデータ交換を早め、上海税関と直結したEDIシステムをフルに活用し、商品検験局や税関と効率的に対応することで、従来、通関から配達まで4日を要していたものを、月曜日上海入港船は水曜日(2日)、木曜日入港船は金曜日(1日)に通関し配達を完了せるという高速サービス体制です。
 すでに博多港発着の輸出入通関は、24時間体制で高速通関サービスを提供しており、顧客から一定の評価を得ております。
 今般、上海側におけるサービス体制強化により、一貫輸送サービス利便性の向上を図り、華東地区(上海市、江蘇省、浙江省)に進出している日系企業を中心に日本側で販売し、さらなる需要増加に対応してゆくものとします。

以上

<営業上の問い合わせ先>
日本通運株式会社海運事業部中国グループ   電話:03-6251-1622
上海通運国際物流有限公司(200082 中国上海市東大名路908)   電話:021-6595-8060