日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2006年)  >  札幌発全世界へ

札幌発全世界へ

2006年08月30日

~海上小口混載輸送“アローインターナショナル”で札幌CFSを新設~

 当社は、定期海上小口混載輸送の荷受地の一つとして北海道に新たに「札幌CFS」を9月より開設します。これにより、海上小口混載輸送サービス“アローインターナショナル”による「札幌発全世界」が可能となります。
 本サービスにおける「札幌CFS」の貨物締切り(CFSカット)は毎週金曜日、東京までの輸送は主に定時制の高い鉄道輸送(JRコンテナ)を利用し、翌週に東京港出港船で船積みし世界各国へ輸送いたします。
 札幌CFSで荷受する貨物は全て自社仕立ての混載コンテナによる一貫輸送であり、東京港からの直行船を利用するため、海外の経由港での積み替えによるスケジュールの遅れや貨物ダメージの心配がなく、安心してご利用いただけるサービスとなっております。また、お客様からの集荷や梱包、通関等の付帯サービスも含めてご利用いただけると同時に、ご要望によっては到着港以降の現地通関・国内輸送も対応可能です。
※海上輸送スケジュールについては当社HP(以下)をご参照下さい。
 当社では、従来から国内主要港および地方港等で海上小口混載貨物輸送“アローインターナショナル”を取り扱っておりますが、今後とも全世界向け小口混載サービスのさらなる拡充を図り、多頻度小ロット化が進むお客様のニーズにお応えしてまいります。併せて、先に発売した日本~中国(上海地区)をつなぐロールボックスによるドア・ツー・ドア高速輸送「アローボックス・チャイナ」は、お客様よりご好評をいただいており、今後は中国・上海地区のみならず全世界へ拡大させるよう逐次サービスエリアを広げてまいります。

Schedule of Arrow International※ 現在、サイトは開設しておりません。

以上

札幌CFS
日本通運(株)石狩湾新港事業所:村上/坂野
住所: 石狩市新港西2丁目744-3
TEL: 0133-74-8844
FAX: 0133-74-8847