日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2006年)  >  ロジスティクス・ファイナンス事業の強化にむけて「日通キャピタル」を設立

ロジスティクス・ファイナンス事業の強化にむけて「日通キャピタル」を設立

2006年10月03日

 当社は、お客様のサプライチェーンをファイナンス面からサポートするため、物流とIT・決済・金融を融合させた「ロジスティクス・ファイナンス」事業のオペレーションを担う「日通キャピタル」を設立しました。
 「JIT」「VMI」における在庫の圧縮・オフバランスや、それに伴う売掛債権の早期資金化に対して、グローバルにお応えすることで、総合物流企業としての3PL事業を強化・拡充していきます。
 また、新会社にグループ内の資金調達業務を集約し、従来から導入しているCMSの機能強化を図ることで、連結ベースでの金融コストの削減とグループ内の財務取引の効率化を目指していきます。

以上

  1.新会社の概要
 
  A. 商号   日通キャピタル株式会社
(英文名:NIPPON EXPRESS CAPITAL Co.,Ltd.)
  B. 所在地   東京都港区東新橋一丁目9番3号
  C. 資本金   50,000,000円
  D. 設立   2006年10月2日
  E. 代表取締役社長   大出 勇
  F. 営業開始   2007年4月目途
 
 
  2.新会社の事業概要
 
  A. 「VMI」型取引における決済・金融サービスの提供
  B. 「B2B」マーケットにおける決済代行サービスの提供
  C. 「B2C」マーケットにおける『e-決済』サービスの提供
  D. 当社及びグループ会社との資金取引(調達・貸付)
  E. 収納・支払代行等、決済サービスの提供