日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2006年)  >  日通 水島港に総合物流センターを新設 

日通 水島港に総合物流センターを新設 

2006年11月08日

 当社は、岡山県水島港玉島地区の人工島「玉島ハーバーアイランド」にバンニングセンターと営業倉庫を備えた(仮称)「水島国際コンテナターミナル」を来春、竣工します。
 現在、当社は、水島港玉島地区において、外航(中国・韓国航路)コンテナ及び内航(北海道・沖縄航路)コンテナを取り扱っておりますが、近年、当地区でコンテナ貨物が飛躍的に増大するなか、中四国地方をはじめ関東・北海道地方へのハブ機能をもった中核拠点を整備することにより、フォワーディング・通関・国内配送といったそれぞれ異なるカテゴリーの貨物を当施設に集約することが可能なります。
 当施設は、山陽道玉島ICから11km、岡山空港から47kmに位置し、倉敷市、岡山市の中心部からもほど近い立地にあり、高床・低床式のプラットホームを有する荷捌場に営業倉庫を併設することにより、バンニング・保管・流通加工・国内配送等、多様化する顧客ニーズに対応可能となっております。
 当社は、今後ますます高度化・国際化するお客様のニーズにお応えするため、当地において西日本における物流拠点の中核としての機能を発揮し、グローバルなロジスティクスサービスをご提供してまいります。

以上

  〔施設概要〕
  所在地 岡山県倉敷市玉島乙島新湊8259-15(玉島ハーバーアイランド)
  名称 日本通運(株)倉敷支店 水島国際コンテナターミナル
  敷地面積 32,789.91m2
  延床面積 3,681.37m2(庇部分含む)
      (荷捌場:2,283.68m2、倉庫:1,397.69m2
  建物構造 鉄骨造 平屋建て
  営業開始 平成19年3月