日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2006年)  >  日通 名古屋発海上混載サービス輸送を大幅拡充

日通 名古屋発海上混載サービス輸送を大幅拡充

2006年11月08日

 当社は、このほど名古屋発タイ・レムチャバン向け、および台湾・カオシュン向けの海上混載サービスを週一便体制で開始しました。
 同国には、このほか、既に、名古屋発タイ・ラカバン向け(週一便)、台湾・キールン向け(週二便)の定期混載便の仕立てを行っていますが、同地域の顧客ニーズを捉えてよりきめ細かなサービスを提供するため、新たにサービスを設定いたしました。
 現在、当社では、小口混載貨物サービス拡充を展開しており、ウェブブッキングなどソフト面を充実させるとともに、新サービスの開発を進めておりますが、その一環として名古屋地区においては、ロサンゼルス経由全米向けのクロスドック方式による週2便のサービスに加えて鉄道を利用したIPIによるシカゴ向けにダイレクト輸送サービスを週2便に増強、またアジア域内では5月に釜山向け、6月にジャカルタ向け、7月に南通向け(各週一便)をスタートさせています。(名古屋発)
 サービスの詳細、スケジュールについては、当社サイトで閲覧下さい。

 当社サイトURL※ 現在、サイトは開設しておりません。

以上