日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2006年)  >  日通 韓国ソウル市近郊にてTAPAクラスA認証を取得

日通 韓国ソウル市近郊にてTAPAクラスA認証を取得

2006年12月14日

~ 日通グループ17拠点目の認証 ~

 当社の韓国における現地法人、NEXグローバルロジスティクス韓国株式会社は、12月4日、ソウル市に隣接する京畿道始興市始華工団内の自社ロジスティクスセンター「始華倉庫」で警備安全の世界基準であるTAPAクラスAの認証を取得しました。当社グループとしては、17番目のTAPA認定拠点の誕生となります。
 TAPAは、Technology Asset Protection Associationの略で、警備の専門家とハイテクや家電関係企業の警備担当者が参画する非営利団体のことであり、1997年に米国で設立され、欧州では1999年から活動を開始しています。このTAPAによる基準は、輸送産業で安全性を高めるためにも使用されており、世界中で警備・安全の実践手法における最高峰のガイドラインとして知られています。最近ではハイテク関連のお客様企業を中心に、輸送業者に対しTAPA基準を満たすよう求められるようになってきています。
 TAPAの認定基準は、最高位のクラスAからクラスCまでの3段階のレベルに分かれており、今回、NEXグローバル韓国が認定されたのは、最高位のクラスA。これまでの自動車やデジタルカメラ、半導体関連の高品質な倉庫業務が大きく評価された裏づけと言えます。
 ハイテク産業の発展が著しく、各企業から求められる輸送・保管の安全基準も日増しに高くなっている韓国ですが、当社グループは独自の入出庫在庫管理システムであるREWARDSをベースに、これからも多様なニーズに応えてまいります。

以上

  NEXグローバル韓国株式会社 始華倉庫(京畿道始興市正往洞始華工団内)
 
  住所: Gyeonggi-do, Siheung-shi
Jungwang Dong 1237-3
(Shihwa Gong Dang 始華工団 1 Ra 703 Ho)
  TEL: 031-319-4411
  FAX: 031-319-4428
  第一倉庫 倉庫床面積 3,300m2(TAPA-A取得)
  第二倉庫 倉庫床面積 2,145m2
 
 
   
  TAPA認証取得
 
会社名 取得支店・部門 取得年月 取得クラス
米国日通 ニューヨーク航空貨物支店 2003年5月 A
米国日通 シカゴ航空貨物支店 2003年12月 A
米国日通 アトランタ支店 2003年12月 A
米国日通 サンフランシスコ航空・海運貨物支店 2004年12月 A
       
英国日通 ロンドン航空貨物支店 2003年7月 B
スペイン日通 バルセロナ支店 2004年9月 A
フランス日通 シャルルドゴール空港貨物地区倉庫 2005年1月 A
イタリア日通 本社(ミラノ) 2005年6月 A
ドイツ日通 フランクフルト支店 2006年5月 A
       
シンガポール日通 航空貨物ロジスティクス支店 2003年12月 B
フィリピン日通 航空貨物支店 2004年5月 A
マレーシア日通 クアラルンプール空港支店 2004年12月 A
マレーシア日通 ペナン支店 2005年5月 A
インドネシア日通 ロジスティクスセンター 2006年3月 A
NEXグローバル韓国 始華倉庫 2006年12月 A
       
日本通運 成田第三物流センター 2005年4月 A
日本通運 関空 HI-SPEED LOGISTICS HUB 2006年5月 A