日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2006年)  >  フィリピン日通 航空貨物部門で「Forwarder Of The Year」を受賞

フィリピン日通 航空貨物部門で「Forwarder Of The Year」を受賞

2006年12月21日

 当社のフィリピンにおける現地法人、フィリピン日本通運は、この程GCCI(Global Cargo Carriers.,Inc.)が主催したフィリピンにおける国際航空貨物フォワーダーのランキング「第6回カーゴインダストリーアワード」において、年間最優秀賞「Forwarder Of The Year 2006」を受賞しました。
 GCCIは、フィリピンに乗り入れている航空会社36社で構成されており、航空物流業界の発展のために設立されました。
 「カーゴインダストリーアワード」は、フィリピンで国際航空貨物業を営んでいる約200社を対象に、その取扱実績、サービス、組織、施設・設備を審査評価して最優秀賞を選出します。
 フィリピン日通は、部門別表彰においても「輸送ネットワーク管理」「ロジスティクスと倉庫」の二部門で最優秀賞を受賞しており、今回「年間最優秀賞」を受賞したことにより、当社がフィリピンにおける国際貨物フォワーダーのNo.1であることが証明されました。
 当社は今後も、お客様に対し、今回評価された「航空フォワーディング」、「ネットワーク、トラック配送網」と「倉庫におけるTAPA-Aセキュリティマネジメント」などを最大限に活用した高品質なサービスを提供してまいります。

以上