日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2006年)  >  事業譲渡を受け人材サービス事業を拡充

事業譲渡を受け人材サービス事業を拡充

2006年12月28日

 当社は、株式会社シモムラビジネスワークス(以下SBW)の人材サービス事業の譲渡を受けるべく、同社との間で事業譲渡に関わる基本合意書を締結いたしました。
 弊社は、現場力の強化と業務の繁閑に応じた安定的な作業人材確保のため、既に一般人材派遣業の許可を取得しているグループ会社により、人材派遣機能の内製化を進めてきましたが、このたび物流・倉庫内作業の人材を中心とした約24万名の派遣登録者を持つSBWからの事業譲渡を受けることで、グループとしての人材確保力を大幅に強化いたします。
 当該事業の買収により、弊社が全国で行う3PLなどの倉庫内作業、移転・引越業務、物流に関わる各種作業に関する人材派遣の窓口の集約が進み、より効率的な運営と、外部流出費用の削減を進めてまいりますが、同時に外部派遣・外部請負を拡大することで、人材サービス事業を今後弊社経営のひとつの柱として拡充していきたいと考えております。

   
1. 譲渡元企業及び譲渡対象事業
    株式会社シモムラビジネスワークス(東京都世田谷区、下村友二社長、1981年12月設立、
資本金3億760万円、従業員278名(2006年10月末現在))の事業のうち、人材サービス
事業(同社売上の約9割に相当)を吸収分割により弊社100%子会社に譲渡を受ける。
2. 譲渡方式及び譲渡金額
    一般労働者派遣事業許可を取得している弊社100%子会社が当該事業を継承する。
吸収分割の対価としてSBWに交付される継承会社株式を、弊社がSBWから現金で買取る
予定。なお譲渡金額は未定です。
3. 実施時期
    基本契約は、12月27日締結、07年1月下旬までに最終契約書を締結し、
07年3月1日に譲渡実施の予定です。

以上