日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2007年)  >  日通 横浜警送支店新社屋を竣工

日通 横浜警送支店新社屋を竣工

2007年1月16日

 当社は、神奈川県エリアにおける警備輸送の拠点となる横浜警送支店新社屋を竣工しました。新たな横浜警送支店は、CSDサービスや金融貴重品輸送のアウトソーシング業務量増大に対応するため、現敷地内に建設したもので、最新のセキュリティシステムを備え、スペース(延床面積ベース)を従来の約2倍に拡大しています。また、施設内の機器類も高機能化を図り、迅速かつ正確な業務処理を実現します。
 当社では、新施設の竣工を機に、当該地域でのお客様の様々な貴重品物流ニーズに対応して、より高品質なサービスの提供を行ってまいります。

以上

【横浜警送支店新拠点概要】
1.所在地 神奈川県横浜市戸塚区上品濃12-22
2.敷地面積 3,743.47m2(1,132.40坪)
3.床面積 1,800m2(544.5坪)
4.建物  
A.構造 鉄骨造り地上2階建(事務所・作業所・保管施設)
B.建築面積 976.67m2(295.4坪)
C.延床面積 1,800m2(544.5坪)
(1)1階床面積 900m2(272.2坪)
(2)2階床面積 900m2(272.2坪)
5.駐車場 75台
6.人員体制 約250名

CSD(キャッシュ・セイフティ・デリバリー)サービス
お客様の店舗に、現金受渡機「SD機」を設置し、警備輸送車が定期的に現金を回収したり、両替金を配送するシステム。
売上金に関する事務処理や夜間金庫への移送リスクなどを削減する日通警備ならではのサービス。
http://www.nittsu.co.jp/keiso/index.html