日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2007年)  >  国内引越商品のリニューアルについて

国内引越商品のリニューアルについて

2007年3月27日

 当社は、『日通の引越し「えころじこんぽ」宣言 奥様・お財布・家財・地球にやさしい引越を実現します』をキャッチフレーズに「えころじこんぽ」の販売を推進しておりますが、2007年5月1日より国内引越商品をリニューアルし「えころじこんぽ」と「単身パック」の2タイプの商品ラインナップといたします。
 新しい「えころじこんぽ」は、当社のスタッフに箱詰・箱開け・収納まで全てお任せいただく「フルパック」、箱詰・箱開け・収納をお客様にしていただく「セルフパック」、お客様にとって最も手間がかかる食器棚やタンス・下駄箱の中身を、当社のスタッフが箱詰・箱開け・収納まで行うサービスが標準化された「ハーフパック」の3タイプをご提供いたします。特に「ハーフパック」は今までと同程度の引越料金で、これらのサービスが付加されており、お客様のご要望にお答えする引越商品となっております。
 さらに、「えころじこんぽ」は近距離引越が対象のサービスでしたが、2007年5月1日からは長距離引越も可能となります。
 当社では、今後もお客様の立場に立ったサービスを提供して参ります。

以上