日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2007年)  >  金沢に北陸最大規模の総合物流センターを竣工

金沢に北陸最大規模の総合物流センターを竣工

2007年5月25日

 当社は、北陸エリアの3PL拠点として、石川県金沢市専光寺町に北陸最大規模の「専光寺第2物流センター」を竣工いたしました。
 「専光寺第2物流センター」は、北陸エリアにおいて高度な技術・ノウハウをもったオンリー・ワン企業が増加していることを踏まえ、これらのお客様がコア事業へ経営資源を集中投資していただけるようお客様と連携し、物流業務全般を3PL業務として請負うことを主な目的とし、併せて同エリアの共同配送拠点としても展開していくこととなります。
 当施設は、高床式・低床式のプラットホームを併せ持ち、北陸自動車道金沢西ICより約3km、金沢港より約5km、JR金沢貨物ターミナル駅より約10kmに位置することから、あらゆる輸送モードに対応可能となっております。
 また、北陸信越運輸局より物流効率化法にもとづく特定流通業務施設として認定をうけ、物流の効率化と環境負荷の低減を推進していくことにより、CO2(二酸化炭素)排出量を約41%削減する見込みとなっております。
 当社は、今後ますます高度化・多様化するお客様のニーズにお応えするロジスティックスサービスをご提供していくとともに、環境にやさしい企業として「環境経営」積極的に取り組んでまいります。

以上

<専光寺第2物流センター施設概要>
 
1.所在地   石川県金沢市専光寺町ヨ8
2.敷地面積   25,110.12m2(7,595.81坪)
3.倉庫棟   19,156.28m2(5,794.78坪)
【1階】   庫内 8,514.31m2(2,575.58坪)
    庇 2,127.66m2(643.62坪)
【2階】   庫内 8,514.31m2(2,575.58坪)
  建物構造:重量鉄骨造2階建、準耐火構造、床荷重1階5.0t/m2、2階1.8t/m2