日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2007年)  >  日通総研「差がつく!中国・アジア国際物流実践セミナー」を開催

日通総研「差がつく!中国・アジア国際物流実践セミナー」を開催

2007年06月04日

 株式会社日通総合研究所(社長:児玉 駿)は、中国・アジアのビジネスに関わっている方、アジア物流を詳しく勉強したい方を対象とした「差がつく!中国・アジア国際物流実践セミナー」を7月4日に開催いたします。
 本セミナーは、発展著しい中国・アジア物流における必須知識の習得、実務レベルの向上をねらいとする実践セミナーです。
 カリキュラムは、「アセアン各国における最新物流事情とその対策」「中国の輸出入通関・貿易管理の実務と物流戦略の立て方」など、特に関心の高い題材を取り上げています。さらに具体的な最新事例を交えながら、現在の中国・アジアの物流事情について詳しく解説いたします。
 講師はいずれも物流の最前線で活躍している経験豊富な専門コンサルタントです。実務に即活用できる生の情報とポイントを分かりやすく解説いたします。

  ■開催日時 2007年7月4日(水) 9:00~16:00
  ■場所 日本通運本社ビル4階(港区東新橋1-9-3)
  ■参加料 30,000円
  ■定員 50名

以上

  日通総研ロジゼミとは
   
日通総研ロジゼミは、ロジスティクスの視点による体系的な知識・手法を基礎から応用まで習得し、幅広い知見を有した人材を育成するためのゼミナールです。
ロジスティクスにかかわる人材の育成と支援、情報やノウハウの伝承、ロジスティクス改革を教育理念とし、多彩なプログラムで皆様のロジスティクスニーズにお応えします。
次回は、「倉庫管理のエキスパートセミナー」を予定しております。
今後も関心の高い題材を取り上げてまいります。、