日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2007年)  >  日通 「新札幌第2物流センター」を竣工

日通 「新札幌第2物流センター」を竣工

2007年8月6日

 当社は、札幌市白石区に新たな物流拠点として「新札幌第2物流センター」を竣工いたしました。
 「新札幌第2物流センター」は、北海道の主要物流拠点である「大谷地流通センター」内に建設、道央自動車道札幌南インターチェンジから2km、JR貨物札幌貨物ターミナルから1km、当社札幌支店札幌自動車ターミナルから0.5kmという交通アクセスの良い好立地となっています。
 同センターは保管効率の最大化を図るため天井高は6.5mとし、床面は精密機器の保管に配慮して全面防塵加工を施しています。また、荷重3t.荷物用エレベータ2基、ドッグレベラー3基を備え40フィートコンテナによる入庫対応が可能な態勢を整えているほか、大型車6台の同時接車が可能なワイドな接車バースを確保、作業効率が大幅に向上しました。さらに庇の長さを10mまで拡張したことにより、降雪時でも安定した作業が可能となりました。
 同センターは、既にキヤノンビジネスサポート株式会社殿(キヤノンマーケティングジャパングループ)より受託している3PL業務を行うことが決定しており、同センターへの移設を契機にさらに3PL業務の高度化、効率化を進めてまいります。
 対面には2005年に稼動開始した「新札幌物流センター」があり、両センター間での効率的な車両・人員の運用やフレキシブルな庫腹調整を図ることも可能です。
 当社は、今後も多様化・高度化するお客様の物流ニーズにお応えするロジスティクスサービスをご提供できるよう積極的に取り組んでまいります。

以上

 
【新札幌第2物流センター施設概要】
所在地 札幌市白石区流通センター7丁目432-336
敷地面積 10,867m2
延べ床面積 5,124m2
構 造 鉄骨2階建て