日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2007年)  >  日通、中国大手船社と合弁会社を設立

日通、中国大手船社と合弁会社を設立

2007年9月26日

 当社は、中国大手船社の中国海運(China Shipping)の日本法人中国海運日本株式会社(東京都中央区:社長 陳 昌海)と新会社を設立し、今後も大幅な拡大が予想される中国発着貨物について、双方の保有するネットワークや物流ノウハウを活用して取扱拡大を目論みます。
 中国海運は、中国政府が直接に管理している国有中核企業の一つで、中国における外航コンテナ保有船腹数第一位の企業であり、新会社は同社の世界トップクラスの海上定期航路網を利用した広範かつ安定した輸送と、当社のもつワールドワイドでのロジスティクスのノウハウを組み合せた競争力あるサービスをお客様に対して提供いたします。
  新会社の名称は、シーエヌジェイ ワールド ロジスティクス株式会社(社長:清水道也)で、当社と中国海運日本(株)との折半出資により、資本金4千万円で9月25日に設立しました。新会社は、合弁両社と一体となり、新規業務に関して獲得営業を行い、実際の物流業務は両社がそれぞれ担います。
 この合弁を通じて、当社は、中国発着輸送における競争優位性を高め、さらに日中間のみならず三国間等のワールドワイドのトレードに対してさらに充実した総合物流サービスを提供してまいります。このことにより、グローバルな総合物流事業におけるリーダーとしての地位をより強固なものとするとともに、新たな顧客層や、ビジネスモデルを開発していくことで、より一層の営業拡大が図れることになります。
 当社は、今後もお客様のニーズを的確に捉え、物流サービスの向上に努めてまいります。

以上

【1.新会社の概要】
A. 商号 シーエヌジェイワールドロジスティクス株式会社
CNJWorld Logistics Co.,Ltd.
B. 所在地 東京都品川区
C. 設立 2007年9月25日
D. 事業開始 2007年10月1日
E. 資本金 40,000,000円(発行株式数800株)
F. 出資内容 日通50%、中国海運日本株式会社50%
 
(1)中国海運日本株式会社※合弁先
a. 所在地 東京都中央区
b. 設立 1997年11月
c. 資本金 20百万円
d. 事業内容 中国海運(集団)総公司の日本総代理店
e. その他 中国海運(集団)総公司100%子会社
     
(2)中国海運(集団)総公司の概要
a. 所在地 中国上海市
b. 設立 1997年7月
c. 資本金 6,620,227千人民元(99,303百万円)
d. 事業内容 中国政府が直接管理している国有中核企業の1社であり、
航運業を主業(コンテナ船、タンカー船、貨物船、旅客船、
特殊貨物船の運航)としているほか、関連業務としてタ
ーミナル経営、船舶代理業務、航空貨物輸送業、船舶
修理業、船員管理、コンテナ製造、貿易金融投資事業を
展開している。
e. コンテナ船社業界シェア 45万TEU(世界第6位、中国第1位)
<2007年9月現在>