日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2007年)  >  日通 虹橋―羽田シャトル便で上海から同日配達可能

日通 虹橋―羽田シャトル便で上海から同日配達可能

2007年11月8日

~ 業界初の自社一貫輸送商品『虹橋(ホンチャオ)エクスプレス』を発売 ~

 当社は、上海虹橋空港―羽田空港間の定期チャーター便を利用した、日本向け自社一貫輸送サービス『虹橋(ホンチャオ)エクスプレス』を11月1日より開始いたしました。
 従来は、この虹橋-羽田線に貨物を搭載した場合、航空会社の手配により、成田空港に転送された後に貨物が引き渡されるため、都心に近い羽田空港到着のメリットを、生かすことができませんでした。
 『虹橋(ホンチャオ)エクスプレス』は、出発地において、当社の現地法人である天宇客貨服務有限公司が、積み付けを行ったULD(ユニット・ロード・デバイス)を、羽田空港到着後、当社が、直接千葉県原木の保税上屋まで搬入し、取り卸しを行うサービスで、この度、業界で初めて実現いたしました。
 更に、原則24時間輸入申告が可能な東京税関(原木)で、すみやかに輸入申告を行うことにより、中国上海、及び首都圏を中心としたお客様に対して、最短で発送日と同日中に貨物の引渡しが可能となりました。
 加えて、羽田空港より、当社が直接貨物を引き取ることにより、貨物の取り卸し作業回数の削減し、ダメージの軽減も実現します。
 当社は、2010年の羽田空港国際化に備え、その立地の有利性を最大限追求し、今後もお客様の輸送ニーズに応える、より高品質なサービスを提供してまいります。

以上