日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2007年)  >  グリーン物流パートナーシップ国土交通大臣表彰を受賞

グリーン物流パートナーシップ国土交通大臣表彰を受賞

2007年12月18日

 当社が、香川松下電工(株)殿、朝日通商(株)殿、JR貨物(株)殿、ジャンボフェリー(株)殿と取り組んできた、事業名称「商品納入後の帰り便を利用した調達物流を鉄道及び海運にモーダルシフト等を行うことによるCO2削減」が、グリーン物流パートナーシップ国土交通大臣表彰を受賞いたしました。本事業は、香川松下電工(株)殿の住宅設備建材商品及び原材料の配達、調達において、大型トラックの利用から、海運、鉄道を活用したモーダルシフトを実施することにより、CO2排出率67%削減を実現いたしました。
 また、士幌町農業協同組合殿、JR貨物(株)殿と推進してきた、事業名称「緑豊かな十勝からの発信、クリーン農業&グリーン物流~十勝産馬鈴薯の輸送をトラックから鉄道へモーダルシフトする省エネ事業」が、同国土交通省政策統括官表彰を受けました。(CO2排出率53%削減)
 グリーン物流パートナーシップ会議による表彰は、物流分野における地球温暖化対策に顕著な功績があった取組みを行なった事業者に対し、その功績と普及拡大による国民の環境への意識向上を図ることを目的として、昨年より実施しています。
 当社は、昨年も「スーパーグリーン・シャトル列車」事業で、全国通運連盟殿、JR貨物(株)殿、全国通運殿の4社で、国土交通大臣賞を受賞しています。
 当社は、今後もモーダルシフトに代表される環境への負荷を出来る限り低減する物流への取組みをお客様とともに推進してまいります。

以上