日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2008年)  >  日通、北港ロジスティクスセンターが大阪サステナブル建築賞特別賞を受賞

日通、北港ロジスティクスセンターが大阪サステナブル建築賞特別賞を受賞

2008年1月15日

 当社の大阪西支店北港ロジスティクスセンター(2007年6月竣工)が、「第1回大阪サステナブル建築賞」特別賞を受賞しました。
 「大阪サステナブル建築賞」は、大阪府温暖化の防止等に関する条例に基づき、建築物の環境配慮の模範となる建築物や取組みを表彰することにより、環境品質・性能や環境負荷低減性に優れた建築物の普及促進及び建築物におけるエネルギー消費量の低減を図り、良好な都市環境の形成に寄与し、環境にやさしい建築・まちづくりに対する意識の高揚を図ることを目的に、平成19年4月から実施されています。
 審査にあたっては、大阪府建築物環境配慮制度推進委員会において、(1)CASBEE評価(2)大阪府の重点評価項目の満足度(3)環境配慮事項の内容(資料審査、現地審査)により評価され、環境配慮に優れている建築物の建築主、設計者に大阪府知事賞、優秀賞、特別賞が授与されます。
 北港ロジスティクスセンターは、「積層型倉庫でありながら、搬送エレベータをなくしたこと、自然採光、通風による省エネルギー化を図ったことなど、外観デザインと機能性を環境配慮に活かした点が、独創的である」「物流拠点としての機能性を追及しながら、倉庫としての省エネルギーの基本を的確に実現し、倉庫建築における環境配慮の一つのモデルになる」との評価を得て、特別賞を受賞しました。
 
 【CASBEE(建築物総合環境性能評価システム)】
 省エネや省資源・リサイクル性能といった環境負荷削減の側面はもとより、室内の快適性や景観への配慮といった建築物の環境性能を総合的に評価するシステム。

以上