日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2008年)  >  日通、高額補償付き医療機器向け輸送サービス「メディカル・リターン・サービス(MRS)」を発売

日通、高額補償付き医療機器向け輸送サービス「メディカル・リターン・サービス(MRS)」を発売

2008年3月6日

 当社は、高価な医療機器(カテーテル等)の預託品返送を対象とした輸送サービス「メディカル・リターン・サービス(MRS)」を、2月12日より販売開始いたしました。
 現在、お客様には、医薬品・医療機器等、緊急度が高く、より確実性が求められる貨物について、当社の航空貨物輸送サービスを幅広くご利用いただいておりますが、医療機器販売代理店から医療機器メーカーへの預託品の返送については、医療機器に特化したサービスがなく、様々な輸送手段で行われており、従来から、お客様より、高価な商品である「医療機器(預託品)」の返送について、「早期返却」と「安心して送ることの出来る」サービスの提供を求められておりました。
 この度、当社が発売した「メディカル・リターン・サービス(MRS)」は、販売代理店からメーカーへ返送される「医療機器(預託品)」を、航空貨物輸送を利用して返送することにより、医療機器メーカーにおける預託品返却サイト短縮による「キャッシュフローの改善」や輸送による「ダメージの軽減」を図るとともに、万が一輸送中に預託品に損傷が生じた場合は、通常の宅配便(補償限度額は通常30万円まで)では補償できなかった高額商品(最高1,000万円まで)にも対応することが可能となりました。
 当社は、今後も、航空貨物輸送の特色を最大限生かした「付加価値の高い輸送サービス」の開発を推進し、トータルロジスティクスサービスの充実を図ってまいります。

以上