日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2008年)  >  日通、サントリー奥大山配送センター初荷式を開催

日通、サントリー奥大山配送センター初荷式を開催

2008年3月26日

 当社は、サントリー株式会社が、「天然水」ブランドの第3の水源地として建設したサントリー天然水株式会社「奥大山ブナの森工場」隣接の配送センターにおいて、同工場から製造出荷される天然水「サントリー天然水(奥大山)」の初荷式を開催しました。
 
 当社は、サントリー天然水株式会社殿奥大山ブナの森工場から出荷される天然水の配送作業を全面的にサポートするため、昨年4月より同工場内に配送センターを建設、11月に完成いたしました。その後、工場の稼働に合わせ、配送作業の準備を進めてきました。
 「サントリー天然水(奥大山)」は、中国・四国・近畿エリアで4月22日から販売され、当社は、3月26日より、販売エリア内にあるサントリー殿の6箇所の拠点に、最大1日約80台、約77,000ケース輸送いたします。
 
 当社は、今後も多様化・高度化するお客様の物流ニーズにお応えするロジスティクスサービスを提供してまいります。

以上

【日本通運株式会社米子支店奥大山配送センター】
所在地   鳥取県日野郡江府町大字御机字笠良1177番   
敷地面積   10,817m2   
建築面積   9,619m2   
のべ床面積   9,909m2     
建物構造   鉄骨造 1階(事務所 2階)