日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2008年)  >  米国日本通運、インディアナポリスに支店を設置

米国日本通運、インディアナポリスに支店を設置

2008年8月18日

 米国日本通運株式会社(社長:千田賢了)は、2008年7月1日、米国中西部インディアナ州の州都インディアナポリス市に支店を設立しました。

 インディアナ州からは合計7本の高速道路が全米各地に向けて伸びており、南北はカナダからメキシコ湾まで、東西は太平洋から大西洋までをつないでいるため、同州は米国の十字路と呼ばれる交通の要所となっています。このように交通の利便性もあり、インディアナ州およびその周辺地域には、日系企業をはじめ自動車産業にかかわるメーカーが数多く進出しており、米国内でも有数の産業都市となっています。

 米国日本通運は、1985年同地にシカゴ航空貨物支店インディアナポリス営業所を設置してから、これまで航空貨物輸送を中心とした営業を展開しておりましたが、昨今特にインディアナ州を中心とした中西部から南下するエリアは企業進出において注目されており、今後ますます輸送ニーズの高まりが期待されます。充実したトラック輸送ネットワークを配備しているこの地域で、お客様に密着した幅広い物流サービスを提供するため、このたび同営業所を独立した支店に変更し、国際(海上・航空)輸送・国内輸送を総合的に取り扱うことといたしました。

 米国日本通運は、今後もワンストップ販売体制を強化し、多様化するお客さまニーズにお応えするとともに利便性の向上に努めてまいります。

以上

【インディアナポリス支店概要】
名称 : 米国日本通運株式会社インディアナポリス支店
所在地 : 3830 Hanna Circle, Suite D
Indianapolis, IN 46241
電話番号 : 1-317-856-5200
従業員 : 8名
上屋面積 : 1,151.96m2