日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2008年)  > 日通、アジア事業拡大を加速~ラオスの大手フォワーダー「ラオフレート社」と業務提携~

日通、アジア事業拡大を加速~ラオスの大手フォワーダー「ラオフレート社」と業務提携~

2008年12月16日

 当社の海外現地法人香港日本通運株式会社、タイ日通倉庫株式会社、ベトナム日本通運株式会社の3社は、このほどラオスの大手フォワーダーであるラオフレート社(Lao Freight Forwarder)と業務提携契約を締結いたしました。
 当社は現在、上海~シンガポールを陸路でつなぐサービスSS7000を展開しており、今回の業務提携によってラオスで豊富な実績を誇るラオフレート社との協力体制を強化し、輸送品質の向上を図ります。これまでタイ国境、ベトナム国境における通関にはそれぞれタイ日本通運倉庫、ベトナム日本通運の社員がラオス税関に出向いて手続きを行っておりましたが、ラオスの法規制や税制に精通したラオフレート社が取扱うことで、同業務の迅速化と一層安定的なトランジットの手続きが可能となります。
 今後は、ラオス国内を通過するベトナム-タイ間の陸上輸送だけでなく、ラオフレート社が保有するラオス国内トラック輸送網を利用したサービスも拡充し、将来需要が見込まれるアパレル産業への部材供給及び製品のラオス国外向け輸送や、食品・日用品のタイからの供給といったラオス発着の輸出入貨物についての取り扱いも拡大して参ります。

以上