日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2009年)  > 日通自動車学校 杉並校新校舎を竣工

日通自動車学校 杉並校新校舎を竣工

2009年4月16日

 当社の子会社である株式会社日通自動車学校(社長:薄田春男)はかねてより建設を進めておりました「日通自動車学校杉並校新校舎」を竣工いたしました。
 日通自動車学校杉並校は、京王井の頭線久我山駅から徒歩7分、JR中央線西荻窪駅から徒歩15分(送迎バスで5分)の絶好の立地条件を持つ現在の地に、1962年(昭和37年)9月1日に創立され、翌1963年(昭和38年)4月、東京都公安委員会から技能免除の指定を正式に受け、公認の自動車学校としてスタートいたしました。
 この度、創立以来50年近くが経過した旧校舎の老朽化が激しくなったため、新校舎に建替えることを決定し、昨年3月より建設を進めてまいりました。
 新校舎は建築面積約200坪、延床面積約800坪、地上4階、地下1階の鉄筋コンクリート造の建物に最新の設備を取り入れた快適な運転免許教習施設となっております。
 日通自動車学校杉並校は、運転免許取得のための教習所としての機能はもとより、地域の交通安全教育センターとして、地域の方々に貢献していきたいと考えております。

以上

【施設概要】    
所在地 東京都杉並区宮前5-15-1
敷地面積 12,789.35m2(3,868.78坪)
建築面積 634.60m2(191.96坪)
延床面積 2,652.43m2(802.36坪)
構造 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
規模 地上4階、地下1階建て
日通自動車学校杉並校