日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2009年)  > 日通、エプソン販売(株)とキヤノンマーケティングジャパン(株)の共同配送をサポート

日通、エプソン販売(株)とキヤノンマーケティングジャパン(株)の共同配送をサポート

2009年5月27日

 当社は、エプソン販売株式会社(社長:平野精一)とキヤノンマーケティングジャパン株式会社(社長:川崎正己)の一部の販売店向け共同配送業務を受託し、6月から業務を開始いたします。

 当社は昨年12月、両社からの要請を受け、両社の家電量販店向け配送業務において共同配送を提案。両社と検討を重ねた結果、6月より札幌地区で業務を開始することで合意いたしました。具体的には、札幌市白石区にある当社が運営している両社の物流センターで集荷を行い、各配送先へ配送いたします。同一の配送車両に積載する商品は、家庭用プリンターなど家電量販店向けの商品で、両社の配送先や配送条件が同じであることから、共同配送が実現いたしました。
 対象エリアについては、東北地区、首都圏、近畿圏、中部地区、九州地区へと段階的に拡大し、両社の物流業務における環境負荷低減及び物流業務効率化を図ります。
 共同配送の実施によりCO2排出量は、個別配送をおこなった場合と比較し、約26%の削減となります。
 当社は今後、他のお客様へこの共同配送にご参加いただけるよう提案を行なってまいります。

以上

図:現行の仕組み と 共同配送による仕組み