日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2009年)  > 日通、「CSR報告書 2009」を発行

日通、「CSR報告書 2009」を発行

2009年7月8日

 当社は、「CSR報告書2009」を発行しました。

 当社では、2006年度から始まった中期経営計画「パワーアップ3カ年経営計画」の中で、「CSR実践のパワーアップ-社会的責任の完遂-」を重点項目の一つとして定め、CSRに取り組んでまいりました。また、2009年度のスタートを機に、10年程度先を照準に日通グループのあるべき姿を「ビジョン」※として明確に掲げ、今後もCSRを推進してまいります。
 この当社のCSRへの取り組みを、ステークホルダーの皆様へご報告するため、今年もCSR報告書を発刊いたしました。本報告書では、環境配慮や安全への取り組み、お客様対応の基本的な考え方、従業員との関わりなど、当社の取り組みを図版や写真を併用し、視覚的にもご理解いただける内容となっております。

「CSR報告書 2009」の主な記載内容は下記の通りです。

1. トップメッセージ(社長:川合正矩)・ビジョン

2. CSR目標と実績

3. 環境への取組
モーダルシフトの推進
環境配慮車両の導入と燃料改善への取り組み
省資源・省エネルギー化への取り組み
環境関連データ等

4. 安全への取り組み
運輸安全マネジメント等

5. お客様とともに
モーダルシフト等、お客様との連携による取り組みの事例紹介

6. 従業員とともに
障がい者雇用や海外現地法人におけるナショナルスタッフの育成

7. 社会とともに
「kids X change」などの社会貢献活動等

8. コーポレート・ガバナンス
新型インフルエンザ対策、内部統制等

 なお、2000年発行の「環境報告書」から本年発行の「CSR報告書2009」まで、過去10回発行した報告書は、全て当社ホームページに掲載しております。
 これからも、いつの時代にも社会から求められ信頼される日本通運であるために、企業の社会的責任を果たしてまいります。

 ホームページ http://www.nittsu.co.jp/about/env_report.html

※ビジョン(日通グループのあるべき姿)

◆グローバルロジスティクス企業
  世界のお客様に物流を通じて貢献する

◆地球への責任を果たす企業
  環境への配慮と低炭素社会の実現に貢献する

◆人にやさしい企業
  従業員を大切にし、働きがいを実現する

以上