日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2009年)  > 日本通運相撲部 第47回東日本実業団相撲選手権大会で優勝

日本通運相撲部 第47回東日本実業団相撲選手権大会で優勝

2009年7月10日

 当社相撲部は、7月5日に埼玉県立武道館相撲場で行われた、第47回東日本実業団相撲選手権大会(主催:東日本実業団相撲連盟、協賛:日本相撲協会)において、団体戦で優勝し、同大会3連覇を果たしました。
 団体戦は、当社のほか9チームが出場し、先鋒、中堅、大将の3名を1チームとして、予選リーグ及び決勝トーナメントで争われました。当社相撲部は、先鋒、矢島健一(東京オフィス・サービス支店)、中堅、榎本翔太(新砂支店)、大将、澁谷悟(東京ベイエリア支店)の布陣で臨み、予選リーグを1位で通過、決勝トーナメントも順当に勝ちあがり、決勝戦では三研ソイルに2-1で勝利し、一昨年、昨年に引き続き本大会3連覇を達成しました。
 また、個人戦無差別級では、矢島健一(東京オフィス・サービス支店)と澁谷悟(東京ベイエリア支店)が3位に入賞いたしました。
 なお、当社相撲部は、本大会に47回出場し、過去19回優勝しています。

以上

写真:日本通運相撲部 第47回東日本実業団相撲選手権大会で優勝