日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2009年)  > 日通、海外引越の社内品質コンテストを実施

日通、海外引越の社内品質コンテストを実施

2009年10月22日

 当社は、海外引越事業における作業品質の向上と現場力のパワーアップを目指した社内品質コンテストを、10月14日~20日の5日間(土日を除く)、東京海外引越支店内の研修センターで開催いたしました。

 社内品質コンテストは、作業品質の点検、技術・技能の匠(たくみ)化、ならびに国際性豊かな人材育成を目的として昨年度から実施しており、本年度になってからは2回目の開催となります。
 当コンテストでは、実際のお客様宅での引越と変わらない環境を整えて、作業前の確認から、お客様宅への到着、梱包、搬出、書類作成、及びお客様との接客対応を含め、全76項目からなる評価基準にもとづき評価を行っており、今回は全国から4チーム12名が参加しました。
 また、東京海外引越支店では、作業を仕切る責任者を対象とした「海外引越Expert制度」を導入しており、コンテストにおいて一定の評価基準を達成した者に対して、「Expert」の称号の認定を行っております。今回認定を受けた2名を含め、これまでに9名の社員が認定を受けており、これらのExpert認定社員を指導員として海外拠点にも派遣を計画しております。

 東京海外引越支店では、「お客様第一」「品質第一」の経営方針のもと、あらゆるお客様のニーズにこたえ、引越サービスの全世界標準品質の確立を目指しており、今後も品質の向上に取り組んでまいります。

以上

写真:日通、海外引越の社内品質コンテストを実施