日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2009年)  > 日通、輸入高速航空輸送サービス『超級速遞(ちょうきゅうそくてい)!羽田』を発売

日通、輸入高速航空輸送サービス『超級速遞(ちょうきゅうそくてい)!羽田』を発売

2009年12月17日

 当社は、多くのお客様にご愛顧をいただいております高速航空輸送サービス『超級速遞(略称:超速)』の新シリーズとして、12月8日より輸入高速航空サービス『超級速遞(ちょうきゅうそくてい)!羽田』の発売を開始いたしました。従来の東アジア向け輸出サービスに、香港、上海、台北、ソウル、バンコクからの5種類の輸入サービスを新たに加え、シリーズのラインナップを充実させます。

 『超級速遞(ちょうきゅうそくてい)!羽田』サービスは、夕刻から深夜にアジア各都市を出発する便を使用することで、翌朝に羽田空港へ到着後、早朝のうちに当社の原木CFSへの搬入を可能にしました。これにより、従来サービスに比べ、アジア各都市の当社施設から原木CFSまで平均約8時間(最大約14時間)の所要時間短縮を実現いたします。
 また引き続き、関西空港向けの輸入高速輸送サービスなど、『超級速遞』シリーズをさらに充実させてまいります。

 当社は、『超級速遞』サービスのラインナップを充実させることにより、お客様の輸送を幅広くサポートすると共に、今後もさらなる高品質なサービスの実現とリードタイムの短縮を目指し、お客様の多様な物流ニーズに対応してまいります。

以上

超級速遞(ちょうきゅうそくてい)!羽田