日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2010年)  > 日通、「上海飛龍特快」週2便体制を継続へ

日通、「上海飛龍特快」週2便体制を継続へ

2010年1月8日

当社は、超高速海上混載サービスの「上海飛龍特快」 (日本発上海向け)および「上海飛龍特快47」(上海発日本向け)をお客様の年末商戦に伴う貨物対応のため、11月から週2便体制へ増便していましたが、好評につき本年も継続することといたしました。

  「上海飛龍特快」はフルウィングタイプのトレーラーを活用し、当社子会社である上海スーパーエクスプレス株式会社(社長:寺内昌弘)が運航する高速RORO船に積載することによって、東京・名古屋・大阪の各CFSで貨物を受託してから上海CFSで引き渡すまで、 3日間というスピード輸送を実現した海上混載サービスであり、一方の「上海飛龍特快47」は同様のしくみにより、上海CFSでの貨物受託から47時間後に博多CFSでのカーゴリリースを可能とする超高速サービスです。

  当サービスを週2便とすることで、緊急品の小口貨物はもとより、ロット貨物の緊急輸送でも実績をあげ、通常の海上輸送と航空輸送の中間に位置する第3の輸送モードとして、お客様から高い評価をいただいております。

  さらに中国側では当社現地法人である上海通運国際物流有限公司(総経理:小麥俊也)の提供する中国国内輸送、倉庫・保管、通関等のサービス、日本側においては鉄道、内航海運、トラック等の当社国内輸送ネットワークと組み合わせることにより、ドアツードアの一貫輸送にも対応しております。特に鉄道、内航海運においてはCO2の排出量を抑えた環境配慮型の輸送サービスを提供いたします。

当社では様々な複合輸送商品を取り揃え、お客様の多様なニーズにお応えしてまいります。

以上

スケジュール:
  「上海飛龍特快」
        ループA       ループB
  東京・名古屋・大阪CFS CUT   金曜日 午前     月曜日
  博多 CFS        CUT   土曜日 午前     火曜日
  博多 出港     土曜日       水曜日
  上海 入港     月曜日       木曜日
  上海 CFS     月曜日       木曜日
 
  「上海飛龍特快 47」
  上海 CFS CUT   月曜日 正午     木曜日
  上海 出港     月曜日       金曜日
  博多 入港     水曜日       土曜日
  博多 CFS     水曜日       土曜日