日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2010年)  > 日通、海上混載サービスに「ECO推奨商品」を設定

日通、海上混載サービスに「ECO推奨商品」を設定

2010年2月9日

 当社は、2月1日から海上混載サービスに「ECO推奨商品」(通称「えこコン」)を設定いたしました。これにより、お客様へCO2排出量を抑えた輸送サービスのご提案を行ってまいります。

   当社はお客様の高まる環境へのニーズに対応して、輸送ルート・輸送モードごとのCO2排出量を検証、既存商品の見直しや新商品開発を行っていくことにいたしました。
 今回、京浜港発シカゴ向けIPI商品(北米西岸で鉄道等に積み替えて輸送する米国内主要都市向けサービス)の中で比較試算を行った結果、主要3ゲートウェーのうち、40フィートコンテナ1本あたりのCO2排出量が最も少ないTACOMA経由ルートを「ECO推奨商品」の第一号として位置づけました。

 当社では、今後も各国向けルートや各輸送モードにおいて同様の検証を行い、「ECO推奨商品」を設定していくことで、環境重視のサービスの構築に努めてまいります。

以上

京浜港発 シカゴ向け 戦略的環境NVOCC商品

※CO2排出量は日本~シカゴまでの輸送時総排出量で比較しております。