日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2010年)  > 国際航空貨物の温度管理輸送サービス「NEX-SOLUTION -COOL-」を発売

国際航空貨物の温度管理輸送サービス「NEX-SOLUTION -COOL-」を発売

2010年2月17日

 当社は、国際航空貨物の温度管理輸送サービス「NEX-SOLUTION -COOL-」 の販売を2010年2月1日より開始いたしました。

 温度管理が必要な少量の航空貨物は、ドライアイスや保冷剤を冷媒とした輸出梱包を施しての輸送がこれまで一般的でしたが、お客様からは確実な温度管理と低コストを両立させた輸送へのご要望が多く、当社はこうした声にお応えするために、温度管理輸送の研究・開発を行ってまいりました。
 「NEX-SOLUTION -COOL-」は当社が開発した輸送容器と専用の保冷剤を用いることにより、外気温35℃の環境下においても4日間(96時間)、2~8℃(冷蔵帯)の温度を保つことができます。容器性能の比較検証試験を実施したところ、一般的な保冷容器よりも、温度保持時間が約40時間長くなることが実証されています。この輸送容器と当社の国際高速輸送ネットワークを組み合わせることにより、高品質で低コストの温度管理輸送サービスを実現いたします。

 今後も当社は、培ってきた輸送ノウハウとグローバルネットワークを活かし、お客様の輸送を幅広くサポートすると共に、多様な物流サービスの開発に取り組んでまいります。

以上