日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2010年)  > 日通、ラカバン(タイ)向け海上混載サービスを増便

日通、ラカバン(タイ)向け海上混載サービスを増便

2010年3月1日

 当社は、3月3日から、東京・横浜CFS受けのラカバン(タイ)向け海上混載サービスを増便し、週2便体制といたします。

 当社はこれまで、東京・横浜CFS受けのラカバン向け海上混載サービスを週1便で展開してきましたが、タイ向け取扱貨物の増加に伴い、既存便に加えて、水曜日東京発、翌週土曜日にラカバン着のサービスを3月第1週より開始することとしました。

 タイは中国やインドといった大消費地に近いという理由から、生産拠点を設けるメーカーが多く、自動車関連貨物を中心として、今後も輸送需要が見込まれています。
 当社では、今回のサービス拡充により、お客様のタイ向け輸送を安定的にサポートしていくと共に、今後もさらなる利便性向上や物流最適化に向けて、サービス向上に努めてまいります。

以上

  既存スケジュール     追加スケジュール  
  東京 CFS CUT :水曜日   東京 CFS CUT :月曜日
  横浜 CFS CUT :木曜日   横浜 CFS CUT :金曜日
  東京 出港 :土曜日   東京 出港 :水曜日
  ラカバン 到着 :月曜日(翌々週)   ラカバン 到着 :土曜日(翌週)

サービス開始本船:ACX RAFFELESIA
東京 出港:3月3日(水) ラカバン 到着:3月13日(土)