日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2010年)  > 日本通運グループ人材開発センター「NEX-TEC芝浦」が竣工

日本通運グループ人材開発センター「NEX-TEC芝浦」が竣工

2010年5月10日

 当社は5月10日、港区海岸に日本通運グループ人材開発センター「NEX-TEC芝浦」を竣工いたしました。

 「NEX-TEC芝浦」は日通グループ全体の人材育成・教育訓練の場として建設された、宿泊施設を伴う本格的な研修施設であり、部門や会社の垣根を越えた交流と、グループ全体の価値向上を目的としております。
 4月に発足した、NITTSUグループユニバーシティのキャンパスの一つとして、専門知識を持った物流のプロフェッショナルやグローバルに活躍する人材、次世代リーダーの育成を行ってまいります。
 NITTSUグループユニバーシティは、今回竣工されたNEX-TEC芝浦の他、汐留本社ビル内と伊豆にキャンパスを置く、日通グループの企業内大学です。教育方針の立案及び個別プログラムの実施等により、グループ内の教育品質向上と社員の意識改革を目指すとともに、当社グループが創業以来引き継いできた志を承継し、新たな知恵や技術を生み出す場として、業界のみならず社会全体に貢献していきたいと考えております。

  当社は、今後も企業理念を実践し、自ら成長し続ける人材を育成するため、グループ一体となった教育体制の推進に取り組んでまいります。

【施設概要】

  A.名称 NEX-TEC芝浦(日本通運グループ人材開発センター)
(英文名:NIPPON EXPRESS TRAINING & EDUCATION CENTER)
  B.所在地 東京都港区海岸3丁目11番15号
  C.構造 RC造・地上9階建て
  D.敷地面積 1,718.67m2(519.89坪)
  E.建築面積 881.23m2(266.57坪)
  F.延床面積 5,977.54m2(1,808.19坪)
  G.運用開始 2010年6月1日

以上

写真:日本通運グループ人材開発センター「NEX-TEC芝浦」