日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2010年) > 第11回物流環境大賞で「物流環境特別賞」を受賞

第11回物流環境大賞で「物流環境特別賞」を受賞

2010年7月1日

 当社が、川上産業株式会社、株式会社岩井化成と共同で申請した、「気泡緩衝材(プチプチ®)の循環リサイクルの輪」が、第11回物流環境大賞において「物流環境特別賞」を受賞、6月30日、(社)日本物流団体連合会の第19回通常総会で表彰されました。

 今回の取り組みは、当社の海外引越事業において、食器や家電製品などの梱包に使用した後はゴミとして処理していた気泡緩衝材(プチプチ®)を再資源化し、引越作業で再利用するものです。使用済み梱包資材の徹底した分別を行なうことで、廃棄物の発生を抑制し、資源として再利用した結果、年間1600万円のゴミ処理費を削減。さらに、従来の気泡緩衝材に比べCO2排出量を36%減らしたことが評価され、「物流環境特別賞」を受賞しました。

 物流環境大賞は、物流業界において、環境との調和がますます重要となっている現状に鑑み、優れた環境保全活動や環境啓蒙活動、あるいは先駆的な技術開発などを行うことにより、環境負荷軽減の面から、物流業界の発展に貢献した団体・企業、または個人を表彰する制度で、2000年6月に創設され、今回が11回目となります。

 当社は、今後も物流において環境負荷の軽減を進めるとともに、省資源・循環型社会の構築に積極的に取り組んでまいります。

以上


写真:物流環境特別賞受賞者(左から2番目が伊藤副社長)

物流環境特別賞受賞者(左から2番目が伊藤副社長)