日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2010年) > 日通、「CSR報告書 2010」を発行

日通、「CSR報告書 2010」を発行

2010年7月2日

 当社は、「CSR報告書2010」を発行しました。

 当社では、2007年10月に創立70周年記念事業の一環として「日本通運グループ企業理念」を、2009年度には「ビジョン」※(日本通運グループが目指すべき、10年程度先のあるべき姿)を定め、これらの実現のために「CSR経営」を強力に推進してまいりました。

 今年も、当社のCSRの取り組みをステークホルダーの皆様へお知らせするため、 「CSR報告書を2010」を発刊いたしました。本報告書では、2009年度における当社の環境や安全への取組み、お客様をはじめとして取引先、従業員、社会とのかかわりなどを図や写真を活用し、わかりやすく編集しております。

 「CSR報告書 2010」の主な記載内容はつぎのとおりです。

1. トップメッセージ(社長:川合正矩)・企業理念

2. 日本通運のCSR活動・目標と実績

3. 環境への取組み
環境憲章の改訂
モーダルシフトの推進
車両の低公害化と燃費改善への取組み
省資源・省エネルギー化への取組み 廃棄物の削減と3Rの推進 環境関連データ等

4. 安全への取組み
運輸安全マネジメント、日通安全衛生マネジメントシステム等

5. 取引先とともに
取引適正化への取組み等

6. お客様とともに
環境保全に向けての当社環境配慮型商品・サービス、拠点のお客様ご利用事例等

7. 従業員とともに
人材育成と職場環境への取組み(「NITTSUグループユニバーシティ」の設立、障がい者雇用、海外現地法人におけるナショナルスタッフの育成等)

8. 社会とともに
環境、芸術・文化、地域社会、次世代とのかかわりからの社会貢献活動事例

9. コーポレート・ガバナンス
コーポレート・ガバナンス体制、危機管理体制、コンプライアンスへの取組み

 なお、2000年発行の「環境報告書」から本年発行の「CSR報告書2010」まで、過去11回発行した報告書は、全て当社ホームページに掲載しております。
 これからも、いつの時代にも社会から求められ信頼される日本通運であるために、企業の社会的責任を果たしてまいります。

 ホームページ http://www.nittsu.co.jp/corporate/csr/report/index.html

※ビジョン(日通グループのあるべき姿)

◆グローバルロジスティクス企業
  世界のお客様に物流を通じて貢献する

◆地球への責任を果たす企業
  環境への配慮と低炭素社会の実現に貢献する

◆人にやさしい企業
  従業員を大切にし、働きがいを実現する



以上