日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2011年)  > 日通 タイ-カンボジア-ベトナム間 陸路輸送サービスを販売開始-大メコン経済圏南部の高まる物流ニーズに対応-

日通 タイ-カンボジア-ベトナム間 陸路輸送サービスを販売開始

2011年4月25日

-大メコン経済圏南部の高まる物流ニーズに対応-

 当社は、タイ、カンボジア、ベトナムを結ぶ陸路輸送サービス「サザンメコン・ランドブリッジ・エクスプレス」(Southern Mekong Land Bridge Express)の販売を、4月から開始いたしました。

 昨今、インドシナ半島南部においては、豊富な天然資源と労働力を背景に、カンボジアへの製造業の進出が加速しており、さらにカンボジアと隣国のタイ、ベトナムとの間では、部材や製品輸送のニーズも高まっています。
 今般、当社が販売を開始した「サザンメコン・ランドブリッジ・エクスプレス」は、急成長する当該地域の物流ニーズにお応えするもので、インドシナ半島南部の東西850kmを横貫する南部経済回廊を利用し、バンコク(タイ)-プノンペン(カンボジア)-ホーチミン(ベトナム)間をドア・ツー・ドアで接続する陸路輸送サービスです。

 当サービスでは、全路線にGPS搭載トラックを配備し、貨物の輸送状況をトレースできる体制を整え、安定した輸送サービスを提供します。また、輸送中の振動テストも実施済で、電子機器・部品などの精密機器輸送にも対応することができます。さらに、保税輸送が可能なトランジットライセンスの取得による円滑な輸送を実現したことで、船舶による輸送と比較した場合、ドア・ツー・ドアで2~7日のリードタイム短縮が可能となりました。
 当社では、すでに上海-シンガポール間7000kmを結ぶ陸路輸送ルート「SS7000」などを展開していますが、今般の「サザンメコン・ランドブリッジ・エクスプレス」の開始により、域内輸送サービス網のさらなる充実が図られました。

 当社は今後も、アジア域内に展開するお客様の多様化・高度化する物流ニーズに応えるべく、域内ネットワークを活用して、高品質な輸送サービスを提供してまいります。

以上

【輸送日数】
        サザンメコン・
ランドブリッジ・エクスプレス
(海上輸送の場合)
バンコク プノンペン   2日 9日
ホーチミン プノンペン   2日 5日
バンコク ホーチミン   3日 5日
※Door to Door での標準リードタイム
バンコク-ホーチミン間ルートマップ