日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2011年)  > インド日本通運、JIT物流専門子会社を設立

インド日本通運、JIT物流専門子会社を設立

2011年6月7日

 当社の現地法人インド日本通運株式会社(社長:クリシュナ・ムルティ以下、インド日通)は、インド国内のJIT(ジャスト・イン・タイム)物流を専門とする100%出資子会社「インド日通ロジスティクス株式会社」(英文名称:Nittsu Logistics (India) Private Limited)を設立、6月1日より本格稼動を開始いたしました。

 インド日通では昨年から、ミルクラン業務の取り扱いを拡大させており、受発注管理、トラック運行管理、コスト管理といった、JIT物流に専門特化し、高品質で競争力のある体制整備が求められていました。今般の新会社設立により、チェンナイ市を中心とする自動車関連物流をはじめとして、デリー、ムンバイ、バンガロール各都市部における輸送業務と倉庫内作業、およびこれらの都市を結ぶ幹線輸送にも対応していく予定です。また、新会社設立にあわせて、チェンナイ市近郊オラガダム工業団地の隣接地に、約10,000m2のクロスドック倉庫を開設いたしました。

 当社は今後も、生産拠点や消費市場として成長を続けるインドにおいて、お客様の様々な輸送ニーズにお応えする高品質なロジスティクスサービスを提供してまいります。

以上

【新会社概要】
和文名称 インド日通ロジスティクス株式会社
英文名称 Nittsu Logistics (India) Private Limited.
住所 "Logistics Park" Plot No.7, Road No.10,
Export Promotion Industrial Park,
Whitefield, Bangalore, Karnataka, India(インド日通本社内)
資本金 4,000万ルピー
従業員数 約70名(うち技能系社員約60名)
     
【クロスドック倉庫概要】
和文名称 インド日通オラガダム工業団地倉庫(仮称)
英文名称 Oragadam Logistics Warehouse(仮称)
住所 No.165, Venpakkam Village, Panrutti Post, Thenneri Via,
Oragadam, Kanchipuram 631604 Tamil Nadu, India.
倉庫面積 9,597m2
事務所面積 150m2
ドック数 16(内電動式ドックレベラー8基)