日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2011年)  > 上海スーパーエクスプレス増便に伴う国際海上輸送サービス強化について

上海スーパーエクスプレス増便に伴う国際海上輸送サービス強化について

2011年9月2日

 当社は、子会社である上海スーパーエクスプレス株式会社(社長:寺内昌弘 以下、SSE)が博多-上海間で運行する高速RORO船「上海スーパーエクスプレス」の増便に伴い、10月より海上輸送サービスを拡充いたします。
 SSEが、秋以降春先までのピークシーズンに対応するため、新たに投入する本船「PULAU TIOMAN」は、上海港を土曜日の夜に出港、博多港に月曜日の午前に入港するもので、日本向け輸出製品の高まる高速輸送ニーズに対応するものです。これに応える形で、当社では、博多入港当日中の貨物リリースができるサービスを提供することといたしました。

1.本船スケジュール(10月15日以降)

図 本船スケジュール(10月15日以降)

2.サービス概要

  • 東航(EB):上海発博多向け
    金曜日までに上海側で申告が済んだ貨物を搭載して、土曜の夜に上海を出港、月曜の午前に博多着。入港当日に貨物をリリースし、東京・大阪などの主要都市であれば翌日の配達が可能です。
  • 西航(WB):博多発上海向け
    12フィートコンテナを使用した一貫輸送サービスおよび混載サービスの国内販売拠点を拡大・増強し、増便による利便性向上を図ります。

以上