日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2011年)  > 日通、タイ向け往復フォワーダー・チャーターを実施

日通、タイ向け往復フォワーダー・チャーターを実施

2011年11月17日

 当社は、タイの洪水で被災した企業の復旧・復興に向けて、急増する緊急輸送需要に対応するため、フォワーダー・チャーターを往復で実施いたします。

 現在、タイの洪水は危機的状況を脱しつつあるものの、依然として冠水地域が多く広がっております。タイに進出している自動車、エレクトロニクス機器等の完成品メーカーや各部品メーカーは、生産拠点の移転や部品供給先の変更など、生産活動の再開に向けた動きを活発化させており、設備の移設や部品の緊急輸送需要が急増しています。一方で、洪水による航空旅客減少により、多くの便が運休していることから、航空貨物スペースが減少しており、緊急輸送に対応する貨物スペースの確保が難しい状況となっていました。こうしたことから当社では、今般、大型貨物専用機を確保し、フォワーダー・チャーターを実施することといたしました。

 当社は、今回のフォワーダー・チャーターを皮切りに、今後も緊急輸送ルートを確保することで、お客様の復旧・復興を支援してまいります。

運行形態: フォワーダー・チャーター
航空会社: 日本貨物航空
運行機材: ボーイング747F-400型貨物専用機
フライトスケジュール:  
(1)日本発バンコク向け 成田空港発 11月27日(日)15:40
  中部空港発 11月27日(日)18:50
  バンコク着 11月27日(日)23:00(現地時間)
(2)バンコク発日本向け バンコク発 11月28日(月)01:00(現地時間)
  成田空港着 11月28日(月)08:30

以上