日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2011年)  > 日通、中国東風汽車のグループ会社と戦略的業務提携書を締結-中国国内自動車物流への取り組みを強化-

日通、中国東風汽車のグループ会社と戦略的業務提携書を締結

2011年12月28日

-中国国内自動車物流への取り組みを強化-

 当社の中国現地法人、日通国際物流(中国)有限公司は、中国第3位の自動車メーカー東風汽車(※)のグループ会社である、広州風神物流有限公司(以下、風神物流)と12月2日に戦略的業務提携書を締結いたしました。

 風神物流は自動車物流の専門会社として、おもに東風汽車グループの生産部品調達、完成車輸送、保守部品の保管・配送業務を担っており、広州のほか、武漢、襄陽、鄭州、北京、上海、済南に多くの拠点を構え、自社車両500台超、従業員数4,400名余りを有しています。

 近年、世界最大の自動車販売市場となっている中国では、各国の自動車メーカー大小100社以上が展開していますが、農村部への自動車普及策による追い風もあって、購買層が多様化し、本格的なモータリゼーションが始まっています。これに伴い、各メーカーは広大な中国内陸部における販売網を拡充する必要にせまられており、中国全土をカバーする物流ネットワークによる、タイムリーな保守部品供給を求める声が高まっていました。

 当社は、今回の戦略的業務提携により、すでに一部で実施している風神物流との共同配送を推進し、さらなるトラックの運行効率化、運行レーンの拡大を図ってまいります。また、これまでも当社が得意としてきた調達物流のほか、保守部品等の販売物流にも力をいれることで、日系・外資系自動車メーカーの物流ニーズにお応えする高品質なサービスを提供してまいります。

※東風汽車:東風汽車公司。乗用車から商用車、トラックの自社ブランド生産を手がけるほか、日産、ホンダ、プジョー・シトロエン、起亜と合弁会社を展開する、中国でも有数の規模を持つ自動車メーカーグループ。

以上

写真:日通、中国東風汽車のグループ会社と戦略的業務提携書を締結-中国国内自動車物流への取り組みを強化-