日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2012年)  > 「特定信書便プレミアム」(個人情報+信書便物)を販売開始

「特定信書便プレミアム」(個人情報+信書便物)を販売開始

2012年3月15日

 当社は、企業から発送される個人情報を含む信書便物を万全なセキュリティ体制で輸送する国内航空輸送サービス「特定信書便プレミアム」(個人情報+信書便物)の販売を3月15日から開始いたします。

 近年、お客様のコンプライアンス意識の高まりとともに、信書や個人情報の輸送に際し、一般貨物と区別された専用輸送サービスを利用されるケースが増えてきています。当社では、2003年12月に個人情報輸送「プライバシーガード」を、さらに2006年2月には特定信書便輸送「ビーエスピー」を発売、全国翌日配達のハイスピードネットワークにセキュリティサービスを付加することで、こうしたニーズにお応えしてまいりました。
 しかしながら、信書には個人情報が含まれていることがあり、規約で信書便物として輸送することが出来ないケースが多くありました。また、お客様の方で信書と個人情報を厳密に区別することが困難ということもあり、「個人情報を含む信書便物の輸送もできる商品」を求める声が高まっていました。
 「特定信書便プレミアム」はこうしたニーズに応えるべく、開発された商品で、全国主要都市を網羅するネットワークと、セキュリティ教育を受けたドライバーによる集配、そしてITシステムと輸送マニフェストによるセキュリティチェックを行います。また、専用のバック・封筒の使用により機密性を高め、「個人情報保険(プライバシーセキュリティ)」を付保することで、万一の場合の補償にも対応しています。

 当社は今後も、多様化するお客様のニーズを捉えた商品を開発し、サービスラインナップの充実に努めてまいります。

以上