日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2012年)  > 日通、米国の物流業者を買収-米国内輸送業務を強化-

日通、米国の物流業者を買収

2012年3月29日

-米国内輸送業務を強化-

 当社の現地法人である米国日本通運株式会社(社長:千田賢了 以下、米国日通)は、米国のAssociated Global Systems, Inc. (以下、AGS社)を買収しました。

 AGS社は、米国において、国内・国際輸送業務、倉庫業務などを手掛ける中堅物流業者で,特に主力の国内輸送では、時間指定配達にも対応するなど、きめ細かなサービスの提供に定評があります。また、精密機器や長尺貨物といった特殊輸送にも卓越したノウハウを持ち、多くの米系顧客を有しています。
 これまで米国日通では、米国発着の航空・海運フォワーディングを中心に、それに付随する保管業務、引越サービスなどを提供していましたが、近年は米国内における配送業務への取組みも本格化させてきております。今回、この分野に強いAGS社を100%子会社化したことにより、米国内におけるロジスティクス業務の拡大が図られるとともに、ネットワークの相互活用等による、経営基盤の一層の強化が期待されます。

 当社は今後も、多様化するお客様のグローバルビジネスに対応するため、世界の各地域に根ざした域内物流サービスの拡充に努めてまいります。

<AGS社 概要>
名称   Associated Global Systems, Inc.
所在地   3333 New Hyde Park Road, New Hyde Park, NY 11042
代表者   James Tucci
事業内容   国内輸送業、倉庫業、航空・海運フォワーディング業
資本金   46,950 USドル
売上高   134,138千USドル(2011年7月期:2010年8月~2011年7月)
設立   1958年
従業員数   282名

以上