日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2012年)  > 日通、バングラデシュに現地法人を設立-拡大する新興市場の物流ニーズに対応-

日通、バングラデシュに現地法人を設立

2012年4月13日

-拡大する新興市場の物流ニーズに対応-

 当社は4月1日付で、バングラデシュ人民共和国に現地法人「バングラデシュ日本通運株式会社」(社長:白川一成)を設立いたしました。

 バングラデシュはインドとミャンマーの間に位置し、日系企業の進出が続く新興市場として大きな注目を集めています。
 当社は2010年8月に、南アジア・オセアニア地域ダッカ駐在員事務所を開設、現地に進出する日系企業を中心に、代理店を通じた各種物流サービスを提供してまいりました。
 同国にはアパレル関連の企業がすでに多数進出していますが、自動車・オートバイ関連や、食品・メディカル関連の企業も進出を始めており、今後、さらなる市場の拡大が見込まれています。
 今般の現地法人設立により、バングラデシュ発着の輸送サービスの品質、ラインナップの充実を図るとともに、インドとの間のトラック輸送をはじめとした南アジア域内物流網の拡充を進め、急成長するバングラデシュ市場における多様かつ高度な物流ニーズにお応えしてまいります。

 当社は今後も、生産拠点・消費市場として成長を続けるバングラデシュをはじめ、南アジア・オセアニア地域において、高品質なロジスティクスサービスを提供してまいります。

【会社概要】
名称 バングラデシュ日本通運株式会社
NIPPON EXPRESS BANGLADESH LTD.
本社住所 Shanta Western Tower, Level-5 #501 & 502
186, Gulshan-Tejgaon Link Road, Tejgaon Industrial Area
Dhaka-1208, Bangladesh

以上