日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2012年)  > 日通、AEOの「認定通関業者」資格を取得

日通、AEOの「認定通関業者」資格を取得

2012年5月24日

 当社は、5月21日付で東京税関からAEO制度に基づく「認定通関業者」として認定されました。全国8税関に通関業の許可を有する事業者としては初めて、AEO(Authorized Economic Operators)の認定事業者資格を取得したことにより、輸出入関連業務を取り扱う全国170箇所以上の陸海空の拠点で、制度の活用が可能となります。

 日通グループではこれまで、欧州地域13カ国と、韓国、台湾などの東アジア地域で、AEOの取得を進めてまいりました。国内でも2008年に、倉庫業のAEO資格である「特定保税承認者」の認定を受けています。このたびの「認定通関業者」資格の取得は、当社が全国の拠点で行っている輸出入関連業務において、貨物のセキュリティ管理とコンプライアンス体制の整備が認められた証であり、お客様にとってもリードタイムおよびコストの削減が可能となるなど、輸出入手続きにおける利便性が高まります。

 当社は今後も、お客様の加速する国際物流をサポートするべく、高品質なロジスティクスサービスの提供に努めてまいります。

日通、AEOの「認定通関業者」資格を取得

以上