日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2012年)  > 日通、温度管理輸送機器「定温マルチBOXII」を発売

日通、温度管理輸送機器「定温マルチBOXII」を発売

2012年9月21日

 当社は9月21日から、温度管理輸送容器「定温マルチBOXII」の販売を開始いたします。

 昨今、治験薬や特殊薬品・検体などを輸送するお客様が増えており、厳格な温度管理を長時間維持できる温度管理輸送体制へのニーズが高まってきています。当社は、2010年1月に温度管理輸送機器「定温マルチBOX」の販売を開始、全国翌日配達のハイスピードネットワークを活用した高品質な輸送サービスを提供してまいりました。

 今回新たに開発した「定温マルチBOXII」は、容器内を-30~-20℃、2~8℃、15~25℃の3温度帯に保つことが可能で、サイズもS・M・Lの3サイズをラインナップ、内容量が多く、厳格な温度管理が必要な貨物にも対応できる高品質な定温輸送サービスを提供いたします。
 また、オプションとして温度管理トレーサーをご用意し、輸送中の温度経過を記録することにより、容器内温度の可視化も実現いたします。

 当社は今後も、特殊貨物輸送のノウハウと高速輸送ネットワークを活かし、お客様の高度化・多様化するニーズにお応えするべく、輸送サービスの拡充を図ってまいります。

定温マルチBOXII 定温マルチBOXII
   ■本件に関するお問い合わせ先
お客様 日本通運株式会社航空事業部フリーダイヤル
TEL:0120-97-2259