日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2012年)  > 日通、香港の物流会社を買収 - 中国、欧州における物流事業を強化 -

日通、香港の物流会社を買収

2012年10月30日

- 中国、欧州における物流事業を強化 -

 当社の現地法人である香港日本通運株式会社(社長:和田貴志)は、APC Asia Pacific Cargo (H.K.) Limited(以下、「APC社」)の全株式を10月30日に取得しましたので、お知らせいたします。

 APC社は香港を本拠地とする物流会社で、アパレル、化粧品業界など幅広い顧客層を持ち、アジア地域のほかスウェーデン、ノルウェーなどの北欧を中心とした欧州地域にも拠点を有しています。航空・海運フォワーディング業務を主力事業としており、アジア-欧州間の輸送に強みを持つほか、ロジスティクス事業にも積極的に取り組んでいます。

 今回の買収により、APC社が持つ外資系を中心とした顧客層とネットワークを取り込むことで、さらなる成長が期待されるアジア市場において、競争優位を確保し、経営基盤の一層の強化を図ってまいります。

 当社は今後も多様化するお客様のニーズにお応えするため、グローバルロジスティクス企業としての成長を加速させ、高品質なサービスの拡充に努めてまいります。

【APC社概要】
(1)商号 APC Asia Pacific Cargo (H.K.) Limited
(2)所在地 3/F, Godown A, Sunshine Kowloon Bay Cargo Centre 59 Tai Yip Street, Kowloon Bay, Kowloon, Hong Kong
(3)代表者 Bengt Sjoberg (Chairman)
(4)事業内容 フォワーディング事業(航空・海運)ロジスティクス事業
(5)資本金 1.1百万香港ドル(約11.3百万円)
(6)設立年 1980年
(7)従業員数(連結) 約380名
(8)最近の事業年度における連結業績(2011年12月期)
  売上高 938.5百万香港ドル(約9,667百万円)
(1香港ドル=10.3円換算)

以上