日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2013年)  > 米国日通、情報セキュリティマネジメントシステム「ISO27001」の認証を取得

米国日通、情報セキュリティマネジメントシステム「ISO27001」の認証を取得

2013年4月24日

 当社の現地法人、米国日本通運株式会社(社長:藤居憲二 以下、米国日通)は4月8日、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際標準規格である「ISO/IEC 27001:2005」の認証を取得いたしました。

 昨今、企業におけるコンプライアンスや危機管理意識の高まりから、従来の取引条件に加えて、新たに「ISO27001」で要求されている情報セキュリティ体制を求めるお客様が増えています。今回の認証取得は、米州地域内の各種ロジスティクスサービスに関する情報システムの企画・開発・運用・管理を取り扱う米国日通情報システム部の情報セキュリティ管理体制が適正に機能し、確立されていることが高く評価されたものです。当社グループの情報システム部門では、欧州(英国日通)、日本(本社、東京航空支店)に次ぐ同認証取得となります。

 当社は今後も、情報セキュリティ管理体制のさらなる拡充を図ることにより、お客様の多様化するグローバルビジネスをサポートしてまいります。

<認証登録の概要>
事業者名称   米国日本通運(Nippon Express USA, Inc.)
摘要規格   ISO/IEC27001:2005
認証取得日   2013年4月8日
認証登録番号   IND13.0068U
認証登録範囲   ネットワーク、Eメール、サーバー、AS400およびデータセンターの運用・管理業務
認証適用範囲   米国日通 情報システム部
認証登録機関   Bureau Veritas Certification NA, Inc.