日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2013年)  > 医療用全身固定ボード返却輸送サービス Doctor - Heli BRS(ドクターヘリ・ボードリターンサービス)の開始について

医療用全身固定ボード返却輸送サービス Doctor - Heli BRS(ドクターヘリ・ボードリターンサービス)の開始について

2013年7月25日

 当社は、このたび、救急医療器具の全身固定ボード(以下、バックボード)返却サービス、「Doctor-Heli BRS(ドクターヘリ・ボードリターンサービス 以下、BRS)」を、7月25日から開始いたします。

 ドクターヘリは、救急医療が必要な患者様にいち早く医療スタッフを送り込み病状に適した医療機関へ搬送するために活躍しております。ドクターヘリでの搬送では、患者様を乗せるバックボードと呼ばれる搬送器具が使用されていますが、患者様を乗せたバックボードがそのまま医療機関へ搬送されることから、後日搬送先医療機関が所有機関向けにバックボードを返却する必要があります。

 今般開始したバックボード返却輸送サービス「BRS」では、医療機関にて行われている返却時の負担を軽減するために、当社がバックボード専用ケースを開発、集荷・配達時の梱包・開梱などの作業を行い、医療機関の方々は集荷依頼を行うだけで、バックボードの返却が可能となりました。
 また、当社はドクターヘリによる救命救急の継続的な発展のため、救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)の賛助会員として、「BRS」のご利用1件につき100円を寄付することといたしました。

当社は今後も良き企業市民として、物流を通して救急医療をサポートするとともに、積極的な社会貢献活動に取り組んでまいります。
※寄付の金額・寄贈先
 DH-BRSのご利用1件につき100円を認定NPO法人「救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)」へ寄付いたします。

   ◇本件に関するお問い合わせ先
お客様 日本通運株式会社 東京航空支店 国内貨物部営業推進課
TEL:03-5442-5241