日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2013年)  > 日通、生鮮食料品専用輸送サービス「NEX-FOOD フレッシュ・コンテナ」を販売開始

日通、生鮮食料品専用輸送サービス「NEX-FOOD フレッシュ・コンテナ」を販売開始

2013年9月10日

 当社は、本日から生鮮食料品専用の保冷コンテナを使用したコールドチェーン一貫輸送商品、「NEX-FOOD フレッシュ・コンテナ」の販売を開始いたします。

 昨今、海外における日本の農水産物・食品の需要が高まる中、日本食・日本食材の輸出拡大やブランド価値向上の取り組みが、官民一体となって全国各地で促進されています。
 しかしながら、これまでの生鮮食料品の航空輸送は、大口の場合は、保冷コンテナをお客様が一基貸し切りする方法、少量の場合には、BOX単位で各種保冷材を同梱することが一般的であり、鮮度の維持・輸送費が割高になる問題がありました。

 当社は、今般の生鮮食料品専用保冷コンテナの開発により、生産地から海外着地までの高品質なコールドチェーンの維持、コンテナ積み合せによる物流費の圧縮を実現いたします。
 本サービスの第一弾として、台北・香港・シンガポールの3路線向け(日本国内各空港発 羽田空港経由)に販売を開始し、順次対象路線の拡大を予定しております。

 当社は、今後も物流を通じて、日本の食文化の発信に積極的に貢献してまいります。

   ◇本件に関するお問い合わせ先
お客様 日本通運株式会社 東京航空支店
国際貨物部 商品企画課 滝沢・定月
TEL:03-5442-5289