日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2014年)  >  関西フードエクスポート&ブランディング協議会の設立及びALL関西「食」輸出推進委員会との事業連携について

関西フードエクスポート&ブランディング協議会の設立及びALL関西「食」輸出推進委員会との事業連携について

2014年4月21日

 当社は、三井住友海上火災保険株式会社(取締役社長:柄澤 康喜)、関西・食・輸出推進事業協同組合(理事長:内畑谷 剛)、株式会社三井住友銀行(頭取:國部 毅)、及び新関西国際空港株式会社(代表取締役社長:安藤 圭一)と協働し、2014年4月9日に関西フードエクスポート&ブランディング協議会(会長:三井住友海上火災保険株式会社 大阪北支店長)を設立致しました。

 本協議会は、金融、物流、空港、食品に携わる参画企業それぞれのノウハウを活用し、関西、日本における食の輸出に関する支援策を相互に連携して取り組むことで、地域経済の活性化を図ることを目的としています。

 当社は、本協議会を通じて、関西地区と海外40カ国に展開する拠点の連携で、産地から最終バイヤーまでの最適輸送の提案や物流ニューモデル構築など、物流面から関西発の食輸出ビジネスをサポートしてまいります。

<協議会概要>

名 称 関西フードエクスポート&ブランディング協議会
設 立 平成26年4月9日
構成員 協議会長  三井住友海上火災保険(株) 大阪北支店長
協議会員  日本通運(株) 大阪航空支店長
協議会員  関西・食・輸出推進事業協同組合 理事長
協議会員  新関西国際空港(株) 執行役員
協議会員  (株)三井住友銀行 公共・金融法人部(大阪)部長
事業目的 関西を基点とする「食輸出推進」において、中小事業者の支援を通じ、輸出推進の実現を目指し、地域経済の活性化及び関西国際空港の利用促進を図る。

 尚、当協議会は、ALL関西「食」輸出推進委員会(委員長:新関西国際空港株式会社 執行役員)と本日付で基本合意書を締結し、双方のノウハウを連携させることにより、関西からの「食」輸出の拡大をより効率的に循環させることを目指します。

ALL関西「食」輸出推進委員会:関西国際空港を利用した「食」輸出の拡大を図るため(公社)関西経済連合会、大阪商工会議所、新関西国際空港(株)、関西国際空港全体構想促進協議会の4機関にて設置した委員会

以上